医療法人社団キンダーリング えがおこどもクリニック

小児科/アレルギー科/小児皮膚科

EGAO CHILDREN'S CLINIC

〒174-0063 東京都板橋区前野町3丁目31-3

TEL 03-5994-7250

FAX 03-5994-3205

土曜午後診療あり

インターネット予約

ご予約はこちらから

2月以降のコロナワクチンの予約を開始します。

2月19日(日)は5-11歳の小児用・12歳以上のコロナワクチンの予約枠を設けています。

乳幼児コロナワクチンの初回接種は原則1/27、2/3のみとなりますが、予定がどうしても合わない方は、空いている予約枠に順次案内しますのでお問い合わせ下さい。

【対象】

・コロナワクチンの接種券が届いている方

・12歳以上かつ2回目までの接種を完了されている方で、前回の接種から3か月経っている方

・5-11歳の方(1-2回目は3週間、2-3回目は5か月の間隔をあける)

・生後6か月-4歳の方(1-2回目は3週間、2-3回目は8週間の間隔をあける)

・前後2週間、他のワクチンを接種されていない方(インフルエンザを除く)

 

【予約枠】

・12歳以上:火曜日の午前、2月19日(日)

・5-11歳:金曜・土曜日、2月19日(日)

・生後6か月-4歳:金曜・土曜日(当面2回目・3回目の接種の方が続きますので、新たな接種開始は原則1/27、2/3のみとなります

 

【生後6か月-4歳の乳幼児コロナワクチンについて】

現在まで当院での接種で重大な副反応は起きていません。

・計3回の接種を行います。

・1-2回目は3週間の接種間隔をあけます。

・2-3回目は8週間の接種間隔をあけます。

・標準的には生後6か月-1歳未満は太もも、1-3歳未満は太ももor肩、3歳以上は肩へ筋肉内注射を行います。

まずは初回の1-2回目までの予約を受け付けます。3回目は2回目終了後に予約します。

・2回目・3回目を予定通り接種できなかった方は空いている枠にご案内しますのでお問い合わせ下さい。

【注意事項】

・接種券、保険証、医療証、母子手帳を忘れずにお持ち下さい。

・肩を出しやすい服装で来院下さい。

・インフルエンザワクチンとの同時接種が認められています。インフルエンザワクチンとの接種間隔に制限はありません。

・12歳以上で1回目・2回目の接種を完了されていない方は、オミクロン対応ワクチン接種の対象外になります。従来株のワクチンの接種を集団接種会場で2回目まで完了して下さい。

・5-11歳の小児用コロナワクチンおよび、乳幼児のコロナワクチンは、12歳以上のワクチンと比較し副反応が少ないことがわかっています。

【参考リンク】

・厚生労働省 乳幼児コロナワクチンについて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_for_inf-chd.html

・東京都福祉保健局 乳幼児コロナワクチンについて

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/infant.html

・日本小児科学会 新型コロナウイルス関連の論文まとめ

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=334

1月15日(日)は板橋区休日診療を9-20時で行います。

インターネットで当日の順番予約をしたうえで、ホームページより問診票をダウンロードして記載して来院下さい(印刷できない方は内容を紙に書き写してご持参下さい)。

順番が近づいたところでメールで呼び出しがかかりますので来院下さい。

電話での予約や、予約外の診療は原則受け付けません。

発熱の方が多い場合は、隔離室が空くまで病院前でお待ち頂いております。ご協力のほどよろしくお願い致します。

※追記:ノロウイルスを含む感染性腸炎が流行しています

 

インフルエンザAの方が増えています。症状としては発熱・頭痛・倦怠感・関節痛・咳・嘔吐など様々です。コロナとは見分けがつきません

※追記:1月14日よりインフルエンザAの方がコロナの方より多くなりました。インフルエンザBの方も少数出ています。

 

現在発熱の方については基本的にインフルエンザ/コロナ抗原検査を実施しています。

インフルエンザについては、早めに診断がつけば抗インフルエンザ薬の適応があります。ご家族がインフルエンザで療養中の方は、ご相談のうえ検査なしでインフルエンザの診断を行う場合があります。

新型コロナウイルスのPCR検査は午前中のみ受け付けます。午後は抗原検査のみ実施します。

結果についてはPCR検査は翌日以降、抗原検査は10分程度でお伝えできます。発熱があり検体がしっかり採れれば抗原検査で十分診断がつきます。

ご不明な点は電話でお問い合わせ下さい。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

※インフルエンザワクチン接種をご希望の方はお早目にお問い合せ下さい!当日の接種も受け付けています。

発熱外来・インフルエンザ・コロナPCR検査をご希望の方は随時対応しています。以下の点に注意して受診下さい。

2023年1月現在、新型コロナウイルス・インフルエンザともに大流行中です。現在は周囲の流行がなくても陽性者が多数でています。初期の症状は発熱・頭痛・倦怠感などほぼ同じです!

基本的にはインフルエンザ・新型コロナウイルスの同時抗原検査キットでの検査を実施しています。しっかり検体がとれれば、比較的発症初期から陽性の判定ができています。

インフルエンザに関しては発症初期(48時間以内)に抗ウイルス薬の適応があります。

ご家族がインフルエンザで療養中の方については、検査なしで臨床症状よりインフルエンザの診断をする場合がございます。

 

・初診の方や久しぶりに受診される方は、当院ホームページより問診表をダウンロード(印刷できない場合はメモ用紙に内容を記載)のうえ、経過・最終ワクチン接種歴・連絡先(携帯電話)などをご記入の上お越し下さい。

・受診当日にインターネットで順番の予約をして受診をお願いします。電話での予約は承っておりません。自分の順番が近づきましたら来院下さい。

・午前の診療予約は当日7時30分(診療開始は9時00分)、平日午後の診療予約は当日14時30分(診療開始は15時30分)、土曜日午後の予約は当日13時30分(診療開始は14時)より開始します。

・隔離室で診察します。隔離室が一杯の場合は病院前で待機して頂きます。

・症状や状況に応じて抗原検査、PCR検査を選択しています。抗原検査の結果は10分程度PCR検査の結果は翌営業日以降に電話でお伝えします。

・自宅で検査をされる方は、十分に鼻水などの検体が採れていない場合、陽性でも陰性の結果(偽陰性)になる場合があります。検体の採取には十分ご注意下さい。

・唾液の抗原検査キット偽陰性の方が非常に多いです!

 

【東京都 新型コロナウイルス抗原検査キット配布窓口】※2022年11月8日より変更になりました

・抗原定性検査キット申込サイト(総合窓口ページとして新設)

https://tokyo-testkit.metro.tokyo.lg.jp/

・発熱等の症状がある方のための検査キット申込サイト

https://tokyo-testkit.metro.tokyo.lg.jp/onset/

・濃厚接触者となられた方のための検査キット申込サイト

 https://tokyo-testkit.metro.tokyo.lg.jp/closecontacts/

・東京都検査キット直接配送事務局 コールセンター
0570-020-205(受付時間:午前9時から午後7時まで(土日祝日を含む毎日))

 

【東京都陽性者登録センターについて】

・自宅での検査で陽性となった場合は、発生届の対象となる方(65歳以上の方、妊婦の方、症状が重篤な場合や基礎疾患等のある方)以外の方は、東京都陽性者登録センタ
ーに登録して下さい。

 東京都陽性者登録センター https://bit.ly/3zZiUzv

・My HER-SYS(マイハーシス)による健康観察など、療養中の支援を希望する方は、東京都陽性者登録センターへの登録が必要です。

・検査結果は、スマートフォンなどで画像として保存してください。陽性者登録センターに登録する際に検査結果の画像が必要となります。
医療機関を受診する場合も、検査キットによる検査結果を確定診断に用いる場合があるため、受診時に提示できるようにして下さい。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は日々新しい情報が更新され、ついていくだけでも本当に大変でした。そのなかでもなんとか地域の方にご希望の医療を迅速に提供することを目標に診療させて頂きました。

今年はコロナ診療について新たなフェーズに突入するかと思いますが、変化を恐れず引き続き柔軟に対応させて頂ければと思います。

早速ですがこの2-3年流行していなかったインフルエンザの同時流行を危惧しています。

当院ではインフルエンザの検査並びに近隣の感染症の流行状況に応じて各種感染症検査を行っております。お困りの方はご相談下さい。

またアレルギー相談も随時行っていますのでお問い合わせ下さい。

本日より元気にえがおで診療しています!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

発熱外来・PCR検査をご希望の方は随時対応しています。以下の点に注意して受診下さい。

 

・初診の方や久しぶりに受診される方は、当院ホームページより問診表をダウンロード(印刷できない場合はメモ用紙に内容を記載)のうえ、経過・最終ワクチン接種歴・連絡先(携帯電話)などをご記入の上お越し下さい。

・受診当日にインターネットで順番の予約をして受診をお願いします。電話での予約は承っておりません。自分の順番が近づきましたら来院下さい。

・午前の診療予約は当日7時30分(診療開始は9時00分)、平日午後の診療予約は当日14時30分(診療開始は15時30分)、土曜日午後の予約は当日13時30分(診療開始は14時)より開始します。

・隔離室で診察します。隔離室が一杯の場合は病院前で待機して頂きます。

・症状や状況に応じて抗原検査、PCR検査を選択しています。抗原検査の結果は10分程度PCR検査の結果は翌営業日以降に電話でお伝えします。

・自宅で検査をされる方は、十分に鼻水などの検体が採れていない場合、陽性でも陰性の結果(偽陰性)になる場合があります。検体の採取には十分ご注意下さい。

 

【東京都 抗原検査キット配布窓口】※2022年11月8日より変更になりました

・抗原定性検査キット申込サイト(総合窓口ページとして新設)

https://tokyo-testkit.metro.tokyo.lg.jp/

・発熱等の症状がある方のための検査キット申込サイト

https://tokyo-testkit.metro.tokyo.lg.jp/onset/

・濃厚接触者となられた方のための検査キット申込サイト

 https://tokyo-testkit.metro.tokyo.lg.jp/closecontacts/

・東京都検査キット直接配送事務局 コールセンター
0570-020-205(受付時間:午前9時から午後7時まで(土日祝日を含む毎日))

 

【東京都陽性者登録センターについて】

・自宅での検査で陽性となった場合は、発生届の対象となる方(65歳以上の方、妊婦の方、症状が重篤な場合や基礎疾患等のある方)以外の方は、東京都陽性者登録センタ
ーに登録して下さい。

 東京都陽性者登録センター https://bit.ly/3zZiUzv

・My HER-SYS(マイハーシス)による健康観察など、療養中の支援を希望する方は、東京都陽性者登録センターへの登録が必要です。

・検査結果は、スマートフォンなどで画像として保存してください。陽性者登録センターに登録する際に検査結果の画像が必要となります。
医療機関を受診する場合も、検査キットによる検査結果を確定診断に用いる場合があるため、受診時に提示できるようにして下さい。

※12月以降のコロナワクチンの予約を開始しました。

 

2022年11月より生後6か月-4歳の方を対象にファイザー製の乳幼児コロナワクチンの接種を開始します。

また、5-11歳の小児用コロナワクチン、12歳以上・大人のコロナワクチンの接種を引き続き継続します。

※2022年10月21日付で12歳以上の2価コロナワクチン追加接種(3回目以降)を前回接種から3か月の接種間隔で接種できるようになりました。5-11歳のコロナワクチンの接種間隔は変わりません。

【対象】

・コロナワクチンの接種券が届いている方

・12歳以上かつ2回目までの接種を完了されている方で、前回の接種から3か月経っている方

・5-11歳の方(1-2回目は3週間、2-3回目は5か月の間隔をあける)

・生後6か月-4歳の方(1-2回目は3週間、2-3回目は8週間の間隔をあける)

・前後2週間、他のワクチンを接種されていない方(インフルエンザを除く)

【生後6か月-4歳の乳幼児コロナワクチンについて】

・計3回の接種を行います。

・1-2回目は3週間の接種間隔をあけます。

・2-3回目は8週間の接種間隔をあけます。

・標準的には生後6か月-1歳未満は太もも、1-3歳未満は太ももor肩、3歳以上は肩へ筋肉内注射を行います。

・まずは初回の1-2回目までの予約を受け付けます。3回目は2回目終了後に予約します。

【予約枠】

・12歳以上:火曜・金曜・土曜日の午前

・5-11歳:金曜・土曜日の午前・午後

・生後6か月-4歳:土曜日の午後(どうしても予定が合わない場合は午前も対応します)

・日曜日 11月13日(午前のみ予防接種を行います。乳幼児のコロナワクチンは行いません。)

【注意事項】

・接種券、保険証、医療証、母子手帳を忘れずにお持ち下さい。

・肩を出しやすい服装で来院下さい。

・インフルエンザワクチンとの同時接種が認められています。インフルエンザワクチンとの接種間隔に制限はありません。

・12歳以上で1回目・2回目の接種を完了されていない方は、オミクロン対応ワクチン接種の対象外になります。従来株のワクチンの接種を集団接種会場で2回目まで完了して下さい。

・5-11歳の小児用コロナワクチンおよび、乳幼児のコロナワクチンは、12歳以上のワクチンと比較し副反応が少ないことがわかっています。

【参考リンク】

・厚生労働省 乳幼児コロナワクチンについて

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_for_inf-chd.html

・東京都福祉保健局 乳幼児コロナワクチンについて

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/infant.html

・日本小児科学会 新型コロナウイルス関連の論文まとめ

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=334

2022年10月より12歳以上の方を対象にオミクロン対応のファイザー製2価コロナワクチンの接種を開始します。

また、5-11歳のこどものコロナワクチンの接種を引き続き継続します。

※追記 2022年10月21日付で12歳以上の2価コロナワクチン追加接種(3回目以降)は前回接種から3か月の接種間隔で接種できるようになりました。5-11歳のコロナワクチンの接種間隔は変わりません。

※11月より6か月-4歳のコロナワクチンを開始する予定です。

【対象】

・コロナワクチンの接種券が届いている方

・12歳以上かつ2回目までの接種を完了されている方で、前回の接種から5か月3か月経っている方

・5-11歳の方(1回目・2回目、3回目は2回目から5か月の間隔をあける)

・前後2週間、他のワクチンを接種されていない方(インフルエンザを除く)

【予約枠】

・12歳以上:火曜・金曜・土曜日の午前

・5-11歳:金曜・土曜日の午前・午後

・日曜日 10月23日(午前・午後)、11月13日(午前のみ予防接種を行います。診療は行いません。)

【注意事項】

・接種券、保険証、医療証、母子手帳を忘れずにお持ち下さい。

・肩を出しやすい服装で来院下さい。

・インフルエンザワクチンとの同時接種が認められています。インフルエンザワクチンとの接種間隔に制限はありません。

・12歳以上で1回目・2回目の接種を完了されていない方は、オミクロン対応ワクチン接種の対象外になります。従来株のワクチンの接種を集団接種会場で2回目まで完了して下さい。

・5-11歳のこどものコロナワクチンは、12歳以上のワクチンと比較し副反応が少ないことがわかっています。

・コロナ罹患後も、新たな変異株のコロナに対しては免疫が付きにくく、繰り返し感染することがわかっています。ワクチンを接種することで幅広い型の免疫を獲得できることがわかっています。すでにコロナを罹患された場合でも、3か月程度たってからコロナワクチンを接種することが推奨されています。

・3回目の接種により、20倍以上の飛躍的な抗体価の上昇(ブースター効果)を期待できます。今後の対策を考えると、3回目までの接種を完了させることが特に重要と考えます。

9月8日(木)よりインフルエンザワクチンの電話・窓口での予約を開始します。10月1日(土)より接種を開始します。

※外来が空いている場合は、当日の接種を受け付けます。当日電話でお問い合わせ下さい。

※12歳以上の2価のコロナワクチンの予約を開始しました。5-11歳のコロナワクチンの予約を再開しました。

【電話受付時間】

・平日 10時30分-12時30分、14時30分-18時30分

・土曜日 9時-12時45分、14時-16時30分

 

【予約枠】

・平日 10時-12時、14時、15時、16時30分-18時

・土曜日 9時–12時15分、14時30分-16時

・日曜日 10月23日(午前・午後)、11月13日(午前のみ予防接種のため特別営業します)

 

【接種費用】

・6ヶ月〜3歳未満 2000円×2回(3-4週間あけて2回予約して下さい)

・3歳以上〜13歳未満 3000円×2回(3-4週間あけて2回予約して下さい)

・13歳以上 4000円×1回

 

【注意事項】

・接種当日は予診票をホームページよりダウンロード、もしくは窓口で受け取り、前もって記載して持参して下さい。

・保険証・医療証・母子手帳・予診票(記載したもの)を忘れずにお持ち下さい。

・その他のワクチンとの同時接種をご希望の方は、その他のワクチンを予約後に、追加でインフルエンザの予約を受け付けます。その際にご家族の方のインフルエンザの予約も追加で受け付けます

 

【コロナワクチンの予約・同時接種について】

・10月よりコロナワクチンの接種を再開します。12歳以上の方を対象に2価のコロナワクチンの接種を10月7日より開始します※5-11歳のコロナワクチンの予約を再開しました

インフルエンザワクチンのみコロナワクチンとの同時接種を認められています。コロナワクチンとの接種間隔に制限はありません

・インフルエンザ以外のワクチンとコロナワクチンは2週間の接種間隔が必要です。

・3回目以降のコロナワクチンの接種には、前回の接種から5か月の接種間隔が必要です。5-11歳の3回目のコロナワクチン接種も新たに承認されました。

8月7日(日) 休日診療 9-20時

8月9日(火)〜8月11日(木) 休診(8月9日のみ臨時休診になります)

8月24日(水)〜8月31日(水) 夏季休暇のため休診

 

その他の日程はお盆を含め通常診療しています。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

 

発熱の方の受診が急劇に増えています。

インターネットで当日の順番予約のうえ問診票を記載して来院下さい。午前の予約は当日の朝7時30分から、午後の予約は14時30分から開始します。診療は午前9時から、午後は15時30分過ぎからです。上限(5-60組)に達し次第予約を中止しますので、別の時間帯、もしくは翌日以降の予約を検討下さい。予約外の方は原則受け付けしません。電話での予約は承っておりません。

ご家族の方で一緒に検査・受診希望の方も問診票記載のうえ、受付時に保険証と一緒に提出下さい。診察開始後は時間の問題があり、承ることはできません。

 

7月10日頃より当院近隣もコロナの第7波に突入したと実感しています。

現在、小学生以上の発熱の半分以上の方で、コロナ検査が陽性の結果になっています。外来も制限しながら行っております。

症状は若い方が多いためか幸い軽症ばかりで、3日程度で解熱し軽快する人がほとんどです。咽頭痛・上気道症状以外に、腹痛・嘔吐などの胃腸炎症状やめまいなど多岐にわたる症状の方が以前のオミクロンBA.1/2と比較し増えている印象です。現在東京都では半分以上が新たにBA.5に置き換わっているとのことです。3月に罹患された方も再感染しています。高齢者・基礎疾患がある方では一部で重症化の話を聞いています。

感染力が非常に強いのが厄介で、複数の園や学校で陽性者が出ているのはもちろん、集団生活をしていない方でも陽性者が出ており、発熱のある方はほぼ全員コロナは否定できません。

円滑な外来進行のため、発熱のある方、または検査希望の方はホームページより問診表をダウンロードのうえ持参下さい。ご自宅にプリンターがなく印刷できない方は、メモ用紙に記載して持参下さい。

コロナ陽性者の方は、スタッフが診療前後に電話連絡後、住所、生年月日やワクチン接種歴(特に最後に接種したワクチンの接種日)を含めてパソコンに手入力して保健所へ報告しています。1人ずつ入力項目が多く時間がかかるうえ、情報が不足しているとたいへん困ってしまいます。

ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

また、医療機関の受診も難しくなっています。自宅で検査を行い、軽症であれば自宅での療養も選択枝のひとつかと思います。陽性者の方は発症から10日間自宅療養となります。

東京都の(濃厚接触者向けの)抗原検査キット郵送サービスを利用し、自宅でも検査できるように準備して下さい。数日で自宅に届きます。

https://tokyo-testkit.jp/